「ほっ」と。キャンペーン
動物児童文学作家のキム・ファンです!!
09/8/2 夏休暇? 夏休暇! 夏休暇・・・
7月20日。絵本『巣箱』が出たはずだが…?

f0004331_15294228.jpg
 ふつうは出ると、4日後ぐらいには届く。なのに…24日、25日、26日…
 とうとう、一週間たってもこない。
 50冊をまとめて送ってもらうことにしたので、それで遅れているんだと思っていた。
 しかし、インターネット書店にも登録がない。

 あれれれ? 何かトラブルがあったか…
 心配になって27日に韓国の友人(担当編集者)にメールすると、
 「昨日、出版を祝って、画家さんと、デザイナーさんと、出版社の関係者と食事したの。あなた抜きで一杯やったのよ。しゃくにさわるでしょ。へへへ」と返信があった。
 なんだ、ちゃんと、出てんじゃん。

 何でも、印刷はできたけど出版社に届くのに時間がかかったとか。
 「絵本は28日に送ったわ。みんな、夏休暇期間だからしょうがないのよ」という。

 さらには、注文した本代を印税から引くという「前がり」はできない。すぐに、絵本代金、23,000円を振り込んでほしいとあった。

f0004331_15331891.jpg

 あちゃー
 さっそく、取引のある銀行に問い合わせると、ウォンでの送金はできない。円か、ドルならできるといってきた。
 が、その振込み料金を聞いておどろいた!

 何と、9,000円! えぇっ…23,000円を振り込むのに9,000円!
 たいした額ではないが、何か、釈然としない。
 
 そんなとき、いい考えが浮かんだ。留学生にモバイルバンキングで、振り込んでもらうのだ。無駄な9,000円を払わなくて済む。

 ところが、肝心の留学生も夏休暇でいない。たはっ
 友人(担当編集者)に再度相談するも、「夏休暇で担当者がいないから勝手に決められないっていうの。ダメだって」。

 何じゃ! 何じゃ! 
 夏休暇、夏休暇、夏休暇って! 何じゃ!
f0004331_15355796.jpg
 韓国では7月の最終週から8月の最初の週にかけて、それぞれ夏休暇をとるらしい。運が悪いと二週間くらいは夏休暇のせいでマヒしてしまうというではないか。
 お~ぼくの絵本はそのあおりをまともにくらったのだ。とほほ。

 夏休暇中の出版社幹部に電話をかけてもらい、ようやく、代金の件は一件落着。

 それにしても、あ゛~ぼくも夏休暇したい! 
 そんな身分になれるのはいつの日か…

 昨日、ようやく、絵本届きました ^^ 
 箱を開けてビックリ! また、表紙が変わっているぅ…いやっ、ぼくが表紙と思い込んでいたのはトビラでした。

 帯にある「둥지상자 민들기」(巣箱作り)とは、写真のようなものです。
[PR]

by kimfang | 2009-08-02 15:30 | トピックス