「ほっ」と。キャンペーン
動物児童文学作家のキム・ファンです!!
2009/11/30 おすすめの本 発表会
 先日の講演のアンケートが届いた。

・キム・ファン先生の授業への参加は、サプライズでした。子どもたちと一緒に私も喜んでしまいました。人との出会い。本との出会い、国とのつながりを10分で分かりやすく説明されたことがとても印象的でした。もう少しお話を聞いたり、尋ねたりしたいと思っているのは、子どもみんなの願いだったと思います。
f0004331_1522239.jpg
・キム先生のお話をうかがって。韓国と日本の絵本事情というか、絵本の歴史が分かり絵本を読んでみようと思いました。日本ほど世界の絵本を読める国はないという言葉が印象に残りました。絵本を通じて世界のこと、日本のことを考えてみようと思います。

・本は、人と人をつなぐとても大切なものだということを授業から、講演からいっぱい感じさせてもらいました。

・韓国と日本の絵本業界のちがいなどを知ることができ、キム先生のおっしゃるようにいろいろな国の絵本を簡単に読める日本に生まれて幸せだなと実感することができました。

 少しはお役に立てたようで、ほっとした。
f0004331_15283196.jpgf0004331_15295269.jpg
 実は、この日ぼくは講演に先立って、4年生を対象に行われた「おすすめの本 発表会」という研究授業(公開分科会)にも参加させていただいた。

 子どもたちがブックリストの中から本を選び、それぞれに「推薦書」を書いて、みんなの前でおすすめ理由をプレゼンするという楽しい授業。何と、ブックリストにある多くの本の中から、拙作『ジュゴンのなみだ』を選んでくれた生徒がいたのだ。 「きれいな沖縄の海を泳ぐジュゴンをイメージできたから」と、おすすめ理由をにこやかに話してくれた。

 先生の粋な計らいで、サプライズゲストとして登場させていただいた。

 先生、素敵な授業、ほんとうにありがとうございました。
[PR]

by kimfang | 2009-11-30 15:23 | トピックス