動物児童文学作家のキム・ファンです!!
11/9/4 紙芝居を豊岡へ届けに
f0004331_1536291.jpg f0004331_15363365.jpg
 できあがった紙芝居を豊岡に届けにいった。

 取材に協力していただいた飼育員の方も待ちのぞんでいた紙芝居だから、少しでも早く、それも直接、手渡したかった。
 ところが台風12号がやってきて、さすがに大雨や暴風のなかにいくのは困難。予定していた3日を諦めて、次の日の4日にいった。

 亀岡あたりでは強い雨が降っていたが、福知山をこえると晴れてきた。
 それでも心配は豊岡市内を流れる円山川。この川は過去に何度も氾濫し、水害を起こしてきた。
 2004年10月の23号の水害は本当にたいへんだった。
f0004331_15384691.jpg
 何せ、100メールに対して1センチという超ゆるやかな勾配。河口から16.5キロさかのぼっても海抜は0メートルなのだ。
 しかし川のなかに立っている水量の危険を知らせるバーは、まだ白い色の部分。黄色や赤色の高さには届いていなかったので、ほっとした。

 コウノトリの郷公園につくと、お約束の出迎え。コウノトリがぼくの頭上を飛んで歓迎してくれた。今年は1、3、5月に続いて4度目の豊岡だ。その度にこうして飛んでくれるからうれしくなってしまう。
f0004331_1538023.jpg
 いざ、紙芝居の贈呈。
 「コウちゃん」を越前市から豊岡に運び、大事に34年間育てた元飼育長の松島興治郎さんと、コウちゃんのたった一羽の子どもである「紫」を育て、コウちゃんの孫を誕生させた主任飼育員の佐藤稔さんに紙芝居を贈呈した。

 おふた方とも、たいへんよろこんでくださった。

 当初8/25の発売予定が9/1に。そしてまたまた7日と、
 発売が遅れていた『とんだとんだ! コウノトリ』は、明日、本当に^^ 発売!
[PR]

by kimfang | 2011-09-06 15:39 | 出版物