動物児童文学作家のキム・ファンです!!
11/9/28 初体験、ボルガライス
 市長との対談がおわったあとは、ぼくが紙芝居を実演する10月15日のイベント(コウノトリが舞う里づくり大作戦)の打ち合わせ。
f0004331_7441291.jpg
 おっと、その前に、昼食だ。
 市役所の方が、「何かお望みのもの、ありますか?」とたずねてきたので、
 迷わず「ボルガライス食べてみたいです!」といった。

 じつは先日、テレビの「ケンミンショー」で越前市の地域限定名物料理として、「ボルガライス」が大きく取り上げられた。もちろん、ぼくもその存在を知らなかった。越前市にいくと聞いた友人たちが、一度食べてレポートしてくれといってきた。

 職員の方についていくと、なぁ~んだ、以前にも、きたことのある店。そのときは、「越前そば」が食べたいといって連れてきてもらった。
 おそばや、お寿司をだしている和食の店なのに、本当にあるの?
f0004331_7471971.jpg 
 と、店の入り口に大きなメニュー版が。
 あったあった! それも一番上に、ボルガライス! 
 県外、女性の方に大人気!と書いてある。

 ロシアの大河、ボルガ川をイメージしたというその料理は、
 オムライスの上にトンカツ。
 お好み焼きのソースでなく、ちゃんとデミグラスソースなのに、なぜか青のりもかかっている。 ポテトフライもついていた。
f0004331_7493592.jpg 
 これはボリューム満点。カロリーもすごいのに…どうして、県外の女性に大人気か、わからない。
 ま、でも、まちがいなく、うまい! 

 すると、一緒にきた記者さんが、越前市といえば「ソースカツ丼」も外せませんよと。
 おー、これもすごいボリューム。何と、カツが三枚も!
 今度は、これに挑戦しなくては。
 
 取材や、講演で訪れた土地の、そこの名物をいただくのも、たのしみのひとつ。
 これも立派な、取材。

 ごちそうさまでした。
[PR]

by kimfang | 2011-10-01 07:36 | 取材ノート