「ほっ」と。キャンペーン
動物児童文学作家のキム・ファンです!!
11/10/27 韓国の大学、授業料の半額なるか?
 フリーランスの絵本編集者をしている、韓国の友人からメールが届いた。
 最近の深刻な不景気で、本の売れ行きが悪いと嘆いたあと、大学生の息子と娘が、そろって休学すると書いてあった。

 長男は、軍隊にいかなくてはいけない年になったという。韓国には徴兵制度があるので、こちらは納得。
 わからないのは、苦労して芸術大学に入れた娘さんを、どうして休学させるのか? 
 
 おどろいたことに、学生が起こしている「授業料半額要求運動」が現実化しそうなので、それまで休学させるということだった。いやっ、娘さんの方から、そのような申し出があったという。

 三人の子を大学に送っているぼくからすると、夢のような話だ。
 そんなのありえない、と思っていたら、昨日のソウル市長選挙では、市民運動家が当選した。
 もともとこの選挙は、ソウル市内の小中学校の給食を、ただにするかどうか、ということで、前市長が辞任したことを受けて行われたもの。

 給食をただにする方の、陣営が圧勝したのだ。
 来年の総選挙と大統領選挙に相当な影響がでる!
 もしかすると、本当に大学の授業料が半額になるかも!
 
 きのう、ぼくは一番上の子の最後の授業料を収めた。ひとり、終わった。あと、ふたり。
 その子たちに、いった。

「お前たちも、韓国の大学生のように、デモをしろ!」
[PR]

by kimfang | 2011-10-27 13:57 | トピックス