動物児童文学作家のキム・ファンです!!
11/11/4 『シマリス』 優秀教養図書(韓国)に
f0004331_1054938.jpg
 昨日、韓国の出版社から連絡があった。
 6月にだした『シマリス』が、文化体育観光省が選ぶ2011年の「優秀教養図書」に選定された!!!!!というのだ。

 かなり興奮気味(!がいっぱい)のメールだったが、「優秀教養図書」って何だろう? ぼくはあまりピンとこない。(出版社がいうには、過去にも一度、『コウノトリ』でもらっているというが…)

 ネットで、調べてみると、選ばれた作家さんたちの多くが、このように政府の発表した目録に印をつけてブログにあげていた。
 かなり、名誉なことなんだとわかり、で、ぼくも真似をした^^ (図の「22」番が『シマリス』)

 新聞記事によると、今年選ばれた本は全部で410冊。そのうち、子ども・青少年の分野は101冊。『シマリス』は、そのなかに滑りこんだようだ(流石はリス。すばしっこい)。この本は科学読み物。地味なジャンルにとって、「優秀教養図書の称号」は、とてもありがたい。
f0004331_10551958.jpg

 ありがたいといえば、政府がそれぞれの選定図書を、500万ウォンを上限に買い取り、公共機関、図書僻地、めぐまれない人たちの施設、受刑者施設などに配るという。
 ぼくの本は、約530冊買ってもらったということになる。

 おかげで早くも2刷りとなった。やった!
 でも、「先印税」の日本とちがい、「後印税」の韓国では、3刷りにならないと「給料」はもらえない。

 心からよろこぶためにも^^、シマリス君、これを機会に、もう、ひと踏ん張りしてよね。
[PR]

by kimfang | 2011-11-04 10:57 | 出版物