「ほっ」と。キャンペーン
動物児童文学作家のキム・ファンです!!
12/2/29 「環境学習授業」ラジオで流れる―豊岡講演旅行記④
f0004331_22433918.jpg
 ふたつ目の講演は、小坂小学校。低学年の子どもたちが対象だった。
 <毎日新聞の記事>
 
 かたい話よりも、民話や紙芝居を楽しむなかで、自然に環境のこと、コウノトリのことをわかってもらおうと考えた。
f0004331_22444318.jpg
 韓国のむかし話「けちんぼおやじとトッケビ」は、けちで有名なパクおやじが、うまくトッケビ(韓国のおばけ)をだまして、牛のうんちを手に入れるというお話。うんちという自然の肥料で、畑が見ちがえることを知ってもらった。

f0004331_22453644.jpg
 しかし、自然のものでない農薬などがまかれたことで、えさとなる生きものが死に、コウノトリが犠牲になったことを話した。
 そう、この小学校の二階にはコウノトリの剥製がある。このコウノトリは、学校の前の田んぼでぱたりと倒れたという。死因は餓死…。

f0004331_22464293.jpg
 どうして死ななくてはいけなかったのか?
 どうやって絶滅から復活したのか?
 ぼくの紙芝居『とんだとんだ! コウノトリ』(童心社)を通じて知ってもらった。

 さて、この授業には、地元のラジオ局―「FMジャングル」(周波数76.4)さんが取材にきていた。この授業の一部を、「週刊キッズワールド」という番組のなかで電波に流してくださるという。

 
 小坂小学校「豊岡の魅力を伝える環境学習授業」
 3月9日(金) 7:10頃~
 再放送 3月10日(土) 17:35頃~
 再放送 3月12日(月) 11:30頃~


 インターネットでも、ラジオが聴けます! 詳しくはここから入り、FMジャングルの放送を聴くをクリック!
[PR]

by kimfang | 2012-03-06 22:46 | トピックス