「ほっ」と。キャンペーン
動物児童文学作家のキム・ファンです!!
12/7/6 ありがとうございましタラムチィ
f0004331_17223444.jpg
 ちょうど一年前に『다람쥐 タラムチィ(シマリス)』をだした出版社を訪れた。以前より提案していた新しい企画が無事に通り、晴れて契約となった。

 契約祝に、一杯やろう! 
 編集部だけでなく、営業部も一緒に飲みにでかけた。
 営業部がいると、やはり、『다람쥐 タラムチィ』の売れ行きが気になる。
 実は、インターネット書店などの販売指数が、ここのところ急に上がっていたことを日本にいながら察知していた。
 どう? ちゃんと出てる? 
 自信があるのに、ないようなふりして聞いてみた。

 すると、「少し前までは、とてもよかっタラムチィ」と冗談ぽくいった。
 ふふふ、やはり――。
 ぼくは、4月と5月に連続して訪韓し、それなりに一生懸命に宣伝したのが功を奏しているのだと思っていた。
f0004331_17264482.jpg
 そう。そう思い込んでいた。
 が……
 営業部の「とてもよかっタラムチィ」の冗談を受けて、ほかの連中もゲラゲラ笑いながら「タラムチィ」を連発する。
 本のタイトルを連呼してくれるのだからありがたいけど、なんか変だぞ。

 きょとんとしているぼくを見かねて、担当編集者がいった。
「先生、実は、ある、お笑い芸人が話し言葉の最後の『タ』を『タラムチィ』にするギャグを流行らしたんですよ。ごちそうさまでしタランチィ」っていう風にね」
「おぅ! それはありがたいことタラムチィ!」とぼくも、やったから、ますます「タラムチィ タラムチィ」と盛り上がった。

 しかし、周りのお客さんたちは結構しらけている。
 聞くと、ブームはすでに終わっていて、今、これをやるのは、かなり恥ずかしいとか^^
 
 ま、でも、本が売れたんだからありがたい。

 감사합니다람쥐 ! カムサハムニタラムチィ (ありがとうございましタラムチィ)

 もう一度、ブームにならないかなぁ~
[PR]

by kimfang | 2012-07-11 17:25 | トピックス