動物児童文学作家のキム・ファンです!!
12/8/5 去年と同じ紙芝居だけれど、今年は「本物」だ!
f0004331_1712389.jpg
 昨年に引き続き第2回目の「キッズフェスタ お話会」が、こどもみらい館であった。
f0004331_17133540.jpg

 トップバッター、北川チハルさんが、
 歌と楽器と、映像を使って『ふたごのあかちゃん』を読み聞かせ。



 続いて、服部千春さんが『まいごの、まいごの、ゴンザレス』を読み聞かせ。

 工作とぬりえのタイムには、ぼくが韓国でだした『巣箱』の付録を使っての工作。みんな一生懸命作ってくれた。

f0004331_17152219.jpgf0004331_1716957.jpgf0004331_17171357.jpg









f0004331_17185999.jpg
 そしていよいよ、ぼくの紙芝居。
 去年と同じ紙芝居『とんだとんだ! コウノトリ』(童心社)を実演したが、へへへ、去年と同じようで、ちがうのだ! 
 実は、去年は紙芝居の発売が9月ということで間に合わず、なんと、描きあがった画家さんの絵をプリントアウトして画用紙に張り付けた「見本」でやった。
 今年は晴れて「本物」での紙芝居の実演だった。

f0004331_17194143.jpg
 最後に、沢田俊子さん×楠章子さん×宮下恵茉さんがトークセッション。
 「楽しく書こうね、感想文」と題して、作家からのワンポイントアドバイスを話された。

 今年は少しお客さんが少なかったけれど、来年もまた開催してほしい。
 そのとき、またまたまた「コウノトリ」の紙芝居では、なんともはや芸がない。

 来年は新作をお見せできるよう、頑張って紙芝居の脚本、書かなくっちゃ^^
[PR]

by kimfang | 2012-08-07 17:18 | トピックス