「ほっ」と。キャンペーン
動物児童文学作家のキム・ファンです!!
13/5/4 越前市のコウノトリ、産卵!
f0004331_1115542.jpg
 コウノトリといえば、兵庫県・豊岡市。でも、もう豊岡だけがコウノトリの飼育を行っているのではない。野生復帰の次なる段階へと進むべく、福井県・越前市では2年前から、千葉県・野田市では昨年から飼育がはじまった。

 そして昨日、越前市のコウノトリのペアが初めての卵を産んだ! 
地元の福井新聞では号外もでた。

 でも……記事によると無精卵の可能性が高いとか。それでも、産卵がなかった昨年から見れば大きな前進。ヒナ誕生に向けて、また一歩、前に進んだのだ。

 越前市がコウノトリを飼育するのは、1970年の暮れに舞い降りたくちばしの折れたコウノトリ―「コウちゃん」を見守ったコウノトリ保護の歴史があるから。

 ぼくはコウちゃんの物語を絵本、紙芝居ノンフィクションに書いている。

 さらに野田市のコウノトリにも、動きがありそうだ。いい報せを待っている。
[PR]

by kimfang | 2013-05-04 11:18 | トピックス