動物児童文学作家のキム・ファンです!!
13/7/12 民主化の原点 光州へ ③ 国立5.18民主墓地に立つ
f0004331_13142437.jpg
 
  〈民主の門〉をくぐり、「5.18民主墓地」へと入った。

 韓国人の多くが、光州に特別な想いを寄せる。
 それは1980年の5月にあった「民主化運動」が、後の韓国の民主化の原点だからだ。
 今の韓国しか知らない人たちは驚くかも知れないが、27年前の1987年6月に「民主化宣言」がなされるまでの韓国は軍事独裁国家で、民主国家ではなかったのである。(宣言のあともかなりの紆余曲折があった)

 ちょうど今、中東の国々で「アラブの春」が起こっているが、1980年の韓国は各地で民主化を求める大規模なデモがあり、それは「ソウルの春」と呼ばれた。しかし民主化を求める国民の声は、クーデターによって政権を奪った新軍部の銃剣で弾圧されたのだ。

 それに最後まで抵抗したのが光州の市民たち。1980年5月18日から10日間に渡り、不当な国家権力に抵抗して立ち向かったのだ。しかし大勢の犠牲が……。

f0004331_13232311.jpg
 〈5.18民衆抗戦追慕塔〉は特徴的な形をしていた。両手で優しく包まれた卵の形をした造形物は、犠牲者の霊が新しい命を得て蘇ることを祈るという想いが込められているという。
f0004331_13235760.jpg
 事実、光州の闘いは軍部により徹底的に隠され、それが公に知らされたあとも「暴徒」というレッテルを張られて長い間差別された。

 大学生だった1980年5月。ぼくは立ち上がった光州市民の闘いを遠く日本のテレビや新聞で知り、それを支持するために集会にもでかけた。そのとき、尊い犠牲に涙したことを忘れない。

 ときが過ぎ、こうやって韓国で本を出せるようにもなったが、どうしたことか? 担当編集者に光州出身者が多い。彼らから当時のことを聞くたびに、いまだに光州に行けてないことにすっきりしないものがあった。

f0004331_13245748.jpg
f0004331_15173180.jpg

 今年1月31日、ミャンマーの民主化指導者、アウンサンスーチー氏もここを訪れた。

 〈無名烈士の墓〉に手を合す。

 ここを訪れて感じたことは、今後の作品に反映されることだろう。
[PR]

by kimfang | 2013-07-20 13:27 | トピックス