動物児童文学作家のキム・ファンです!!
13/9/10 お役御免かな?
f0004331_17345851.jpg
 写真(左)は2007年の3-4月号の「日本児童文学」の表紙だ。
 裏のところに大きく『サクラ―日本から韓国へ渡ったゾウたちの物語』の宣伝が載っている。有名な評論家の先生から、「こんなことは、もうこれからもないだろうから、余分に送ってあけるよ」と本を余分にいただいたことを今も鮮明に覚えている。
 そう、写真の表紙も、今後はもうないだろうと思ったから大事にとっておいた。

f0004331_1736264.jpg
 ところが…『サクラ』はしぶとかった^^
ノンフィクション大賞は、2年に1回のコンテストだ。
 第2回の該当作がなかったこともあり、ご覧(右)のようにノンフィクション大賞の告知や、審査結果などが「日本児童文学」に掲載されるたびに、「第1回 最優秀作品」として紹介され続けた。


f0004331_17375437.jpg 
 2009年に最優秀賞を受賞した第3回の受賞作の出版が遅れたために、07年から13年と、何と6年もの長きに渡って「おいしい思い」をさせてもらった。
 でも、もうお役御免かな?

 写真(左)は今年の9-10月号の写真だが、ようやく「後継者」が現れた。
 もしかすると、これが『サクラ』の最後の「表紙載り」かもしれないなぁ。

 
 ノンフィクション大賞をいただくと、やっぱ、ちがうよ!
 みなさん、果敢に挑戦して。

 締め切りは、今月末ですよ~^^ 詳しくはここをクリック!
[PR]

by kimfang | 2013-09-10 17:41 | トピックス