「ほっ」と。キャンペーン
動物児童文学作家のキム・ファンです!!
14/2/9 大ベストセラー『カバンを持ってあげる子』
 今春に出版予定の絵本『동물의 대이동 動物の大移動』の絵は、백남원 ペク・ナムォンさんが担当する。絵本は絵が命。とても有名な画家さんと組めるなんて、本当に夢のようだ。
f0004331_11403361.jpg
 ペク・ナモォンさんを語る上で、大ベストセラー児童書『가방 들어 주는 아이 カバンを持ってあげる子』は外せない。彼はこの本の挿絵を担当したからだ。

 この本は、幼いころの病で自らも足に障がいがある고정욱 コ・ジョンウクさんが書いた障がいを考える本だ。この本がほかの似たような本とちがうところは、障がい者の苦痛に焦点をあてるのではなく、障がい者の周囲の人たちに焦点をあてたところだ。

 ある日、足に障がいがある転校生、ヨンテクがやってくる。たまたま転校生の近くに住んでいたソグは、毎朝、カバンを持ってあげるよう先生からいわれる。クラスメイトからいじめられるヨンテク。カバンを持ってあげているという理由だけで同じようにからかわれるソグ。
 ヨンテクとソグの間で起こる様々な事件と、葛藤。そして…友情を描いている。

f0004331_1143213.jpgf0004331_11435673.jpg
 この本以外にも、백남원 ペク・ナムォンさんはロングセラー本『三国志』や『フランダースの犬』の絵も担当している有名画家だ。
 絵本や挿絵の他にも、『彩色の技術』など、絵画の専門書もだしている「絵の先生」だ。実際に芸術系大学の講師も務めている。

 絵本『動物の大移動』のミーティングで3度も会ったが、絵に対する姿勢はすごかった。1日中会議して、進むのは1,2ページほど。深く細やかなところにまで神経を注いで描いてくれていることに感激した。
 
 そりゃあ、3年もかかるわ^^ 納得。
 こうご期待!
[PR]

by kimfang | 2014-02-09 11:46 | トピックス