動物児童文学作家のキム・ファンです!!
14/7/7 来月、新刊2冊予定 ゲラ同時に届く
 咸平(ハムピョン)にいった余韻にひたっていたら、7月に入るやいなゲラがふたつも同時に届いた。
 そう、来月に(おそらく^^)ノンフィクション児童文学『きせきの海をうめてたてないで!』(童心社)と、韓国で科学読みもの絵本『동물의 대이동 動物の大移動』(仮 논장출판사)の出版を予定している。
f0004331_19371065.jpg
 ゲラの確認作業はたいへんだ。まちがいがないようにしっかりとやらなければいけないのだが、ノンフィクショの場合はさらにたいへんな作業が待っている。
 創作文学なら自分が作りだした物語だから、自分だけが確認を頑張れば済む。ところがノンフィクションの場合は、登場していただく方にちゃんと原稿を読んでいただいたうえで意見を聞き、それを反映しなくてはいけないのだ。かなり神経を使う作業なのである。

 サイエンス知識絵本も然り。絵本の本文の文章は、いいたいことをぎゅっと凝縮させた形でつづるけれど、わかり易くするため、また、さらに関心を持ってもらうために、多くの場合、巻末に「解説のページ」を作る。
 文を担当する作家は、解説もしっかりと書かなくはいけないのだ。知識の絵本は、解説を見て買う人も多いという。解説のところは地味で目立たないところだが、実は一番大事なところなのである。
 しかも今回の絵本は、本文のなかにも小さな解説が入る「ダブル解説」という作りになっている。ふぅー^^

 それぞれひとつずつでもたいへんなのに、同時に送られてきたから、まぁたいへん。
 この一週間、いつ起きて、何を食べて、いつ寝たのかわからへん^^

 さらにこの次は、表紙やタイトル、帯のコピーなどが送られてきて、その確認へと進む。
 さてさて、どんな表紙がくるんだろ?! たのしみだ。
[PR]

by kimfang | 2014-07-07 19:37 | トピックス