動物児童文学作家のキム・ファンです!!
14/8/5 国際シンポ カンムリウミスズメと上関の生物多様性
f0004331_1827576.jpg

 山口県上関の海には、もうよその海では見られなくなった希少な生きものたちがたくさんすんでいます。
 スナメリ、カンムリウミスズメ、カラスバト、オオミズナギドリ、ナメクジウオなどなど。だから「奇跡の海」と呼ばれているのです。
 ところがこの「奇跡の海」を埋め立てて、原子力発電所を建設するという計画があるのです。

 今回は、カンムリウミスズメを中心に、上関の生物多様性を考えるシンポジウムをご案内します。上関の海は、世界で唯一、絶滅のおそれがあるカンムリウミスズメが一年を通じて生息している海です。

 8月16日(土曜日)山口会場 / 山口県立図書館 / 13:00―16:00 

 8月17日(日曜日)京都会場 / 京都大学 農学部 / 13:00―16:00 

 8月17日(日曜日)東京会場 / 衆議院第一議員会館 / 14:00―17:00 

 各会場、入場料500円

 
 京都会場に関しては、ここに詳しく書いてあります!

 
[PR]

by kimfang | 2014-08-05 18:28 | トピックス