動物児童文学作家のキム・ファンです!!
14/10/24 『まねきねこのたま』校正終わる
 待望の新作紙芝居、『まねきねこのたま』絵 野村たかあきさん / 童心社 の校正が無事に終わった。
 通訳の仕事で長期韓国滞在中だったが、文章は出版社からメールで届いていて、通訳の仕事をこなしながら校正もやっていた。
f0004331_15143880.jpgf0004331_15152739.jpg
 ただ、最終の絵を見ることができず、すべての校正を終えることができなかった。
 帰国して家に着くなり、届いていた絵を確認。翌日には、何度見ても飽きない、味わいのあるすばらしい絵に校正原稿を糊で貼り付けて、家人の前で何度も演じた。

 紙芝居と絵本のちがいはいつくもあるが、大きなちがいは絵が動くこと。紙芝居には絵本にない「ぬき」というものがあり、どこでどのように絵を抜くのかということに神経を使わなくてはいけない。

 一か所、「ぬき」がむずかしいところがあり、もっとわかりやすくしようということで、「ここまでぬいて。とめる」という線を入れることで落ち着いた。(写真、右)

 無事、校正は完了! 来年1月1日に発売される。
 でも、初お披露目は11月30日(日曜日)の「紙芝居講座」。関西センター冬の講座にて、受講生のみなさんに観てもらうことになる。

 あっ、そうそう。紙芝居講座、まだ、若干の空きがあるのです。
 ご検討中の方、お申込み待ってます!

 11月30日の「紙芝居講座」についての詳しいことは、ここをクリックしてください。
[PR]

by kimfang | 2014-10-28 15:15 | トピックス