動物児童文学作家のキム・ファンです!!
14/11/7 読みたい ウリ絵本 連載開始
f0004331_123192.jpgf0004331_1235548.jpg
 今日から「民団新聞」で、韓国絵本の魅力を紹介する「読みたい ウリ絵本」という連載を開始した。
 一年間の長丁場。計30冊の絵本を紹介する予定だ。

 栄えある第一回の絵本は、やはり、韓国の絵本を変えた名作―『こいぬのうんち』。
 文 クォン・ジョンセン / 絵 チョン・スンガク / 訳 ピョン・キジャ / 平凡社

f0004331_1155484.jpgf0004331_11561820.jpg
 
 ぼくが生まれて初めて出会った母国の絵本だった。あれから14年もたったんだなぁ。まさか、自分も韓国で絵本をだせるようになるとは^^

 写真は、今年6月に韓国へいったときに寄ったソウル最大の書店、光化門の「教保文庫」で撮ったもの。他を圧倒する高さに平積みされていた。すごい!
 絵本発売から20年にもなろうとしているのに、いまだに衰えない人気。さすがは名作。ぼくもいつかこんなロングセラーを書きたいものだ。

 この名作は、日本、ポーランド、スイス、台湾、中国で翻訳出版されている。
 写真は、左から中国版、台湾版、ポーランド版。 
 記事全文はここをクリック。
[PR]

by kimfang | 2014-11-07 21:48 | 連載