「ほっ」と。キャンペーン
動物児童文学作家のキム・ファンです!!
14/11/10 カフェで紙芝居
 紙芝居『まねきねこのたま』のラベルが届いた。「ラベル」といっても、ピーンとこないかもかもしれないが、絵本でいうところの「表紙」。いわば「顔」。とても重要なところだ。 
 写真左の『とんだとんだ! コウノトリ』は、ラストのひとつ前の放鳥のシーンがラベルになった。
 ぼくも現場で見届けた2005年9月の放鳥式典は、それはそれは歴史的なもの。やっぱ、ラベルはこのシーンしかないでしょ。
f0004331_1141895.jpg
 さて、今回の『まねきねこのたま』は、いったいどのシーンがラベルになるのか、気になっていた。が、やはり、ラストのこの絵。たまが、まねきねこになったシーンだった。
f0004331_11423538.jpg
 ところで、うちの「クリゴカフェ」は11月13日(木)にオープンする。その「実践練習」として10日、友人たちを招いてプレオープンイベントを行った。

 もちろん、発売前の『まねきねこ』も「絵本コーナー」で展示していたのだが、友人たちの熱い要望により(ウソです。紙芝居やろうと準備してた^^)紙芝居を上演した。

 カウンターが、紙芝居するのにぴったしの高さ! 絵本コーナーは、それを聞くのにこれまたぴったしのスペース!
 また、ここで紙芝居できるよう、新しいのを書かなくては^^
[PR]

by kimfang | 2014-11-12 11:43 | トピックス