動物児童文学作家のキム・ファンです!!
14/11/17 キムチ作り 絵本で楽しく学ぶ
f0004331_9452478.jpg
 韓国絵本紹介コラム2回目です。

 昨年の12月、韓国の「キムジャン文化」がユネスコの無形文化遺産に登録された。キムチそのものではなく、近所の人たちが一緒にキムチを漬ける、「キムジャン」という風習が登録されたのだ。
 今では、冬でも新鮮な野菜が手に入る。キムチ専用冷蔵庫も普及していて、むかしのように一度に大量に漬けることは少なくなった。それでもキムジャンは、外すことのできない家族の大切な年中行事だ。

 さて、今回紹介する『きょうはソンミのうちでキムチをつけるひ!』(原題 오늘은 우리집 김장하는 날)は、まさに、キムジャンの日のお話。表紙の絵やタイトルだけを見ていると、だれもがお話の主人公はソンミの家族だと思うことだろう。
 でも、主人公はもう「ひとり」いる。ソンミのうちの裏庭に住む、ネズミの家族^^
f0004331_946438.jpg
 ネズミのオンマが、高らかに宣言する。
 「今年は、うちでもキムチを漬けるわ。毎年毎年、ソンミのうちからもらって食べるのは悪いから」 
 ネズミんちのキムチ、ちゃんとできあがるのかな。

 文 チェ・インソン/絵 パン・ジョンファ/訳 ピョン・キジャ/らんか社

 民団新聞にて、「読みたいウリ絵本」好評連載中! 記事はここから読めます。

 写真は、とある教会のキムジャン風景。

 写真提供 / 漫画家 チェ・ヒョンジョンさん ぼくの『ペンギン』『ミツバチ』は、ヒョンジョンさんの絵です。
[PR]

by kimfang | 2014-11-17 09:48 | 連載