動物児童文学作家のキム・ファンです!!
14/11/21 映画「キングコング」を観るのも仕事^^
 韓国でゴリラの科学読み物を出す予定をしている。いつもなら文を先に完成しておいて、画家さんの絵があがるのをじっくり待つのだが……。
 カフェの仕事もあって、文の完成が遅れている。2週間も前に、絵のラフが出版社から届いて意見を求められていたが、無理を言って待ってもらった^^
f0004331_1834569.jpg
 別にサボってるわけではない。それなりにこだわって書いているので、遅いのだ。例えば、「ゴリラは凶暴だ」というイメージが定着したといわれる1933年のアメリカ映画「キングコング」。実際に観てないのに本とかネットとか何か読んで、こんな内容だと、のうのうと書きたくはない。そこで映画を観ようとしたのだが、なかなか観られる時間がなかった。。

 ようやくカフェが休みになった日に、1933年の初代「キングコング」を観た。ニューヨークで暴れるシーンが有名だが、ドクロ島での恐竜たちと戦うシーも面白かった。
f0004331_1841278.jpg
 さて、肝心なのは、人を無慈悲に殺すシーン。カメラを片手に睨むように映画を観ていたら、あった、あった! 本当にあった。
 美女との愛を演出するために、人を食いちぎる残酷なシーンも映画にあるのだ。

 きのう、ようやくラフに対する意見をいえた。へへへ、画家さんが描き直すまで時間がかせげる (笑)。
 因みに今回のゴリラの本の画家さんは、キム・ウンジュさん。イヌの本のパートナー。
 名コンビで、また、いいの出しますので、お楽しみに^^
[PR]

by kimfang | 2014-11-21 18:05 | トピックス