動物児童文学作家のキム・ファンです!!
15/2/15 情けは人のためならず
f0004331_15553411.jpg
 12日、豊岡市が企画した「モニターツアー」に参加する韓国からの一行が、うちのカフェを訪れて昼食をとった。モニターツアーの様子はのちに報告するとして、そのなかに12月に宮城県・大崎市で開催された国際会議で知り合った慶尚南道教育庁の秘書官、チョン・ホンピョさんがいた。
f0004331_1651515.jpg
 そのときに彼がどうしても手に入れたい資料があり、何とかしてほしいと助けを求められた。なんの簡単なこと。アマゾンで売っていたのでネットで購入、国際郵便で送っただけなのに今回、多くのお土産を持ってきてくれた。
 カフェで食事のあと、ぼくもそのまま通訳兼ガイドして一行とともに豊岡へ発ったので詳しく見られなかったが、きのうようやく帰宅してじっくりとプレゼントの中身をみた。

 名のある名工が焼いた陶器のコップ。何ともカフェらしいではないか。新作メニューに入れてはどうかと「ジャパゲッティ」。これはむかし知人からもらったことであって知っていた。国民食であるジャージャー麺とスパゲッティが合体したもの^^
 そして慶尚南道の食事について書かれた非売品の本。韓国ごはんの店としては、こんなにありがたい資料はない。
f0004331_1625115.jpgf0004331_1631444.jpgf0004331_1633316.jpg
 日本のことわざに「情(なさ)けは人のためならず」というものがある。よく「情けをかけて人を助けることは、その人にとってよくない」というように使われているが、本当の意味は逆。「人に情けをかけてあげると、まわりまわって自分にかえってくる」つまり「自分のためでもある」ということ。

 さっきようやくのランチが終了。ただいまジャパゲッティを食べて、名工のコップでコーヒー中。なんか、自分が淹れたコーヒーもいつもより美味い! (気のせいかな)

 小さな情けが、大きくなってかえってきた^^
[PR]

by kimfang | 2015-02-15 16:05 | トピックス