動物児童文学作家のキム・ファンです!!
15/5/23 朝からフグ!
 豊岡市長は22日の午後に金海空港から日本に帰国された。ぼくとラムサール環境財団のイ・チャヌ チーム長は空港まで一緒にお連れしたが、ぼくは翌日に自らの子ども向け講演(花浦川湿地生態公園のクァク館長からの依頼)があるので帰国せずにそのまま残った。
 そして宿泊費節約のため、イ チーム長の家で宿泊。

 朝になり、最後のひと仕事に向けて、ネタをくるために散歩して帰ると、イ チーム長が「先生、朝ごはん食べにいきましよう」という。
 車ででかけた先は、何と、フグ料理専門店。フグチリ定食を食べた。そう、韓国人は朝からフグ料理を食べるのだ!
f0004331_18434110.jpgf0004331_1844456.jpgf0004331_18442385.jpg








 そういえば今からちょうど10年前。韓国ではじめての本である『コウノトリ』の企画が通ったとき、出版社に3日間「監禁」されて原稿を書き直させられたことがあったなぁ。そのときも、3日目の朝に「よくがんばった」と、朝食にフグを食べに連れていってもらった。これで2回目の「朝フグ」だ^^

 前回はわさび醤油がついていたが、今回はチョジャン(辛子酢味噌)。フグも美味しかっが、定食についていたヤンニョムケジャン(ワタリガニ)が超美味だった。

 お店のことをもっと知りたい人はここをクリック。

 講演まではまだ時間がある。この食堂は「マサン魚市場」のすぐ近くにあるので、うちのカフェでだしている伝統茶、オミジャ(朝鮮五味子)やテチュ(ナツメ)を買いに、市場にでかけた。

 買う物も買ったことだし、それではそろそろ講演会場にいくのかと思いきやまた、イ チーム長が、「先生、ちょっと早いですがお昼食べにいきましょう」という。

 次に連れていってもらったのが、カルビスープの店。これが何と、「ゴルフクラブ カルビ」という俗称で知られた有名なお店。ソウルのシンチョン(新村)の支店で、どでかい骨付カルビがでてきておどろいた。

 そう。本当にゴルフのドライバーみたい。ゴルフクラブと呼ばれているのも超納得。
 チーム長のお手本を見ながら、ハサミでひと口サイズに切っていく。こんなカルビスープは生まれてはじめてだった。
f0004331_18455439.jpgf0004331_18461366.jpgf0004331_18463763.jpg








 お店のことをもっと知りたい人はここをクリック。

 これで充電満タン^^  講演会場に入った。
 講演を終えるとクァク館長が肉を大量に買ってイ チーム長の家にきた。みんなで思いっきり焼肉を食べた。

 フグ、ゴルフクラブ カルビスープ、サムギョプサル―。
 この日、一日で、通訳の仕事のときにあまり食べられなかったリベンジを果たしたかな^^
[PR]

by kimfang | 2015-05-29 18:48 | トピックス