「ほっ」と。キャンペーン
動物児童文学作家のキム・ファンです!!
16/5/25 韓国 放鳥コウノトリひな初誕生
f0004331_14321171.jpg
 韓国で放鳥されたコウノトリから待望のひなが生まれた。
 20日に最初のひな、22日に2羽目のひなが誕生した。71年の絶滅から45年ぶりのことだ。
 読売新聞からの依頼で、韓国側との取材をてつだった。記事がでるまでは秘密厳守。昨日無事に記事がでたので解禁。みなさんにお知らせ。
 記者さんからコメントを求められたので、以下のように語った。
 でも……。紙面の関係上、カットされてしまった^^
 もったいないからここに載せる。
f0004331_14323320.jpg
「うれしい。この日のために日韓コウノトリ交流を地道にやってきたといってもいい。日本は40年にも及ぶ人工飼育の苦難があったが、それが多くの人に知られ、理解され、労いを受けたのは2005年の放鳥と2007年に放鳥コウノトリからひなが誕生してからだった。やはり、野生でのひな誕生が一番わかりやすい。韓国も96年から努力をしてきたが、多くの国民に知られるのは今日のひな誕生からだろう。これでようやく、自然復帰の実質的なスタートを切ったといえよう。これからも日韓がコウノトリの交流を進め、日韓を行き来するコウノトリが増えることを願っている」

 韓国のコウノトリ野生復帰の拠点となっているイェサン郡の郡守さん一行が明日、豊岡を表敬訪問する。ひな誕生のお土産を携えて。

 読売新聞の記事。

 韓国MBCニュース
[PR]

by kimfang | 2016-05-25 14:32 | トピックス