動物児童文学作家のキム・ファンです!!
16/12/10 元旦から毎日、毎日新聞に連載します。
f0004331_1113622.jpg
 毎日新聞大阪本社版には、「読んであげて」という人気コーナーがある。来年1月期のひと月を担当することになった。

 5月末、記者さんがぼくのカフェに訪ねていらして執筆依頼があった。とても光栄なことだが、そのときは返事を保留した。

 このコーナーはほとんどが創作童話。ぼくはノンフィクションしか書けない。そもそも会話が少なくて地の文が多くなる特性を持つノンフィクションで大丈夫なのか? 果たしてノンフィクションを、一回の文字数が少ない連載というスタイルにできるものなのか?

 
 その後、「何を悩んでいる。やるべきだ」という友人の励ましに背中を押されて書くことになったものの、やはり当初はノンフィクションを連載にする技術的なむずかしさに戸惑った。
 そんな、長い長い半年間の執筆作業がようやく終わり、今は掲載に向けた最後の調整作業に入っている^^
f0004331_115916.jpg
 作品のタイトルは「ヤマネコ飼育員物語」。京都市動物園のツシマヤマネコ飼育員の奮闘記だ。
 今はもう70頭もしくは100頭にまで減ってしまったツシマヤマネコを動物園で増やし、野生に適応できる訓練をして対馬の自然に帰す――そんな壮大な国家プロジェクトがあることと、動物園の非公開の繁殖棟でそのプロジェクトの推進ために頑張っている飼育員の姿を伝える。
 乞うご期待! 

 右の写真は京都市動物園の展示用ツシマヤマネコ、ミヤコ。福岡市動物園の非公開施設で10頭もの子ネコを産んでくれたスーパーメス。繁殖プロジェクトから引退して京都でゆっくり過ごしているおばあちゃん。
 もちろん、今回の連載にも登場します!
[PR]

by kimfang | 2016-12-10 11:06 | トピックス