動物児童文学作家のキム・ファンです!!
17/1/25 愛知教育大学で紙芝居について講演
f0004331_10154028.jpgf0004331_10155628.jpg
 愛知教育大学 教育学部の准教授、趙卿我(チョ・ギョンア)先生のはからいで大学生を対象に
 「紙芝居からKAMISHIBAIへ」
というタイトルで講演をさせていただいた。

 講演というよりは、先生が指導する教育学研究の「教科外活動」だ。


 国立大学、それもこれから教師になろうとしている学生さんに、日本独自の文化である紙芝居の歴史、絵本とのちがい、紙芝居の可能性について気持ちよく語らせてもらった。 
 学校の現場でもっと紙芝居を活用してもらいたいものである。

 ぼくはこれまで、いろいろなところで講演させていただいたが、大学生にするのははじめてのこと。ちゃんと伝わるのか心配だった。しかしさすがは教育大学の学生さん、「幼稚園児なった気分で!」というと、すっかり園児になりきって、大きな声で明るく、
f0004331_1019223.jpgf0004331_10193932.jpg
 おおきく おおきく おおきくなあれ!

など、「参加型紙芝居」にも積極的に参加してくれて大いに盛り上がった。

 何よりもうれしかったのが、講演のあとに複数の学生さんが趙先生のところにやってきて、「期末レポート、紙芝居を題材に書いてもいいですか」といってきたこと。
 
 これまで先生が数々の講義をされてきたのに、今日、聞いたばかりの紙芝居で大丈夫ですか? と心配したら、「興味を持つものが見つかったのはとてもいいことよ。キムさんを呼んだかいがあった。本当によかった」と、よろこんでくださった。

 ぼくも、朝5時に起きて(前日までの大雪で、新幹線が徐行運転しているとの情報があり)、いちばん早い名古屋行きの新幹線に乗って、何とか朝一番の授業に間に合わせたかいがあった^^

f0004331_10251990.jpgf0004331_10253684.jpgf0004331_1025564.jpg
[PR]

by kimfang | 2017-01-26 10:19 | トピックス