動物児童文学作家のキム・ファンです!!
17/3/28 図書館や児童館を多文化共生の拠点に

f0004331_12141876.jpg 今年度から京都市の多文化施策審議委員を務めていることは以前にもいった。今年度ももう終わる。一年間の審議をまとめた報告書を京都市長に手渡すことになった。ぼくは第三回会議にて「多文化を進めるための教育」という報告もしている。ぜひ、参加してほしいという市からの要請もあって、市庁を訪れた。

ところがだ。ネクタイをするかどうかで、この日の朝まで悩んだ。かたい服装は苦手だ。最近は表彰式でも、ネクタイをしなかった。文化的な催しなら、作家さんらしいノーネクタイも許されるのであろうが、今回は市の施策を考える会議の締めだ。

 悩んだ末に、何年かぶりにネクタイをしめた。いざ、会場にいくと、男性は全員スーツにネクタイ。市長さんは着物に袴の正装だ。

 ぼくだけジャケットと綿パン。スーツではなかった。じつはスーツを着る機会がほとんどないので、持っていない。任期満了の来年3月は、ネクタイするかしないかじゃなくてスーツを買うか買わないかで悩むだろうなぁ^^

f0004331_12210827.jpg ところで、今回の報告書はよくできていると思う。

 提言1では、「大人になってからも継続的に外国籍市民等について学び、理解を深められるよう社会教育の充実が必要である」

 提言2では、「宿泊施設や図書館が多文化共生の拠点となるように、例えば児童館や区役所など市民にとって身近な場所を多文化交流の場所として積極的に活用していくことが重要である」

 という言葉が盛り込まれた。「社会教育」と「図書館」はぼくが会議で何度なく強調してきたことだ。これが入ってうれしく思っている。


[PR]

by kimfang | 2017-03-30 12:23 | トピックス