動物児童文学作家のキム・ファンです!!
05/11/25 「渡り鳥の楽園」、鉄原にいってきました!
 (チョル)(ウォン)は、朝鮮半島の非武装地帯―DMZのど真ん中。かの有名な板門店は、かなり西海岸より。戦争によって人の出入りが統制されている地域だが、皮肉にもそのおかげで「渡り鳥たちの楽園」となっていた。
 ここで羽を休めたマナヅルやナベヅルたちが日本にやってくるのだ。

f0004331_12431324.jpg
3万羽のマガンの群れ

f0004331_12434433.jpg
 鹿児島の出水に渡る前のマナヅル

f0004331_12444177.jpg
 広げると3mにもなるクロハゲワシ。
はるばるモンゴルから渡ってくる。
 ときおり、福井県や京都府、兵庫県などの日本海側に飛んでくることがある。


f0004331_12452029.jpg
 家族なのだろうか? 上空にはタンチョウが舞っていた。
 このタンチョウたちは、鉄原で越冬する。

 いったい、どんな取材旅行だったのか?
 詳しくは、こぼれ話「鉄原に立つ!」にて。

[PR]

by kimfang | 2006-08-29 12:56 | 取材ノート