動物児童文学作家のキム・ファンです!!
06/4 長崎ペンギン水族館へ行ってきました。
f0004331_22335161.jpg 2005年4月 フサンアクアリウムからきた「ソガリ」に会うために、長崎ペンギン水族館へ行ってきました。
 長崎ペンギン水族館では、8種類、140羽のペンギンが飼育されている。もちろん、日本最大級!
 けれども、今回の取材はペンギンではなく、ソガリ(和名・コウライケツギョ)。

f0004331_22343864.jpg
 見た目は荒々しいが、その身は白く引き締まっていて、味は淡白にしてほのかに甘い。
 韓国の高級料理、ソガリのメウンタンの食材だ。

f0004331_22361239.jpg
  長崎ペンギン水族館は、2004年にプサンアクアリウムと姉妹水族館提携を結んだ。

f0004331_2238309.jpg プサンでも、ペンギンが飼われている。ペンギン飼育担当者の人的交流と、生きものの交換を行なった。
 長崎側が要請したのが、ソガリだった。

f0004331_22372157.jpg
←館長さんの説明を聞く。

 多くの生きもののなかから、どうしてソガリだったのか?

 詳しくは、こぼれ話「ペンギンがとりもつ姉妹水族館」にて。
[PR]

by kimfang | 2006-11-04 22:39 | 取材ノート