動物児童文学作家のキム・ファンです!!
<   2006年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

06/3/26-4/21 ヤマネコに会う
 ツシマヤマネコに会いたくて、井の頭自然文化園と対馬野生動物保護センターを訪れました。

f0004331_1233414.jpg 1998年は、東京都と韓国ソウル特別市が友好都市提携を結んで10周年になる年だった。そこで両都市は記念に動物を交換することに。99年、多摩動物公園からコウノトリの有精卵4個が韓国に。そして00年8月に井の頭自然文化園にやってきたのが、トラとマヤというアムールヤマネコだ。

 2006年3月26日 韓国からやってきたヤマネコに会う。

f0004331_1234857.jpg ペアはいきなり10月に3頭の親になるが、子どもは全て死んだ。しかし翌年5月には、ソラ、ユウキ、パラム(風)、アイの4頭を無事に育てている。02年には、ダイチとメアリ(やまびこ)のペアが韓国からやってくるも、妻のメアリが死んでしまったので、ダイチはアイを妻に迎えたのだ。

f0004331_12344675.jpg


 この韓国のアムールヤマネコと同じ種類といわれているのがツシマヤマネコ。

f0004331_12374031.jpg  2006年4月21日 対馬の対馬野生動物保護センターでツシマヤマネコを見た。

 ぼくが見たのは、ネコエイズにかかっていることがわかって、自然に帰れなくなったツシ丸。刺激を与えてはいけないということで写真撮影はできなかった。

f0004331_1238257.jpg 対馬では1980年から、毎年8月に「アリラン祭」を行なっている。

 ヤマネコを通じた交流も盛んになってきた。
 ヤマネコが「現在の通信使」になればいい。
[PR]

by kimfang | 2006-04-21 10:55 | 取材ノート