動物児童文学作家のキム・ファンです!!
<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

12/3/29 千葉県・野田市、11月にもコウノトリ飼育開始
 ラジオ出演は、無事に終わった。どうして『きみの町にコウノトリがやってくる』(くもん出版)を書いたのか? を存分に語らしていただいた。

 コウノトリは豊岡の鳥―。
 そんな風に考えている人が多い。放鳥コウノトリが訪れた土地は33府県に及び、もはや、豊岡だけの取り組みではなくなった。豊岡の空に帰したのではなくて、日本の空に帰したということを訴えたかった。
 コウノトリの野生復帰は、全国のレベルのテーマとなっている。

f0004331_10173180.jpg
 それは逆に、豊岡が、人里で野生動物を復帰させるという、世界のどこもできなかったすごいことをやってのけたことを、多くの人に理解してもらうことになる。
 世界で野生動物の復帰計画は200例を超える。しかし成功したといえるのは15例ほど。ただしそれらは、国立公園など、人が住んでいない場所で行われた。こんなにすごいことをしているのに、それを知らない人がまだまだ大勢いる。
f0004331_10191376.jpg
 知られていいない理由のひとつに、関東での取り組みがなかったことがいえよう。やはり、東京で話題にならないと、全国に発信してもらえないからだ。
 そこでだ。東京駅から45分くらいでいけるところで、コウノトリの野生復帰を目指して飼育がはじまるというニュースが、運のいいことに、ラジオ出演の朝にあった。

 ぼくの本でも「予告」したように、千葉県・野田市の「野田自然共生ファーム」で11月にも、コウノトリの飼育がはじまる。

 写真は、コウノトリの飼育が予定されている「野田自然共生ファーム」(昨年7月)

 千葉に、コウノトリがやってくる! 多摩動物公園のコウノトリがいく。
 

 読売新聞報道

 朝日新聞報道

 毎日新聞報道
[PR]

by kimfang | 2012-04-01 10:21 | トピックス