「ほっ」と。キャンペーン
動物児童文学作家のキム・ファンです!!
<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

16/6/26 『アニマルパスウェイ』が優秀環境図書に
f0004331_1123699.jpg
 ぼくが昨年9月に韓国でだした絵本『アニマルパスウェイ』(ノンジャン出版社)が、韓国環境省が選ぶ「優秀環境図書」の幼児部門で選定された。
 この公募展は、1993年からはじまり隔年で開催され、今年で13回目。ぼくはこれまでも『人間の古くからの友だち―イヌ』が文化体育観光省の「2013年優秀教養図書」に選ばれるなどしてきたが、環境省から選んでいただいたのは今回がはじめてだ。環境をテーマに書いている作家と認めてもらえたようで、正直、うれしい。

f0004331_1143127.jpgf0004331_114507.jpg

 2016年 韓国環境省 優秀環境図書目録



f0004331_167929.jpg
 密猟で殺される野生動物よもはるかに多くの野生動物が、わたしたちの目の前の道路で死んでいる。「ロードキル」―この現実を考えてもらえるきっかけになればいい。

韓国最大のネット書店「yes24」のフェアでは表紙を載せてもらった。80冊もあるのに選んでいただいて光栄だ。

f0004331_16413527.jpg
[PR]

by kimfang | 2016-06-26 11:06 | トピックス
16/6/24 紙芝居『カヤネズミのおかあさん』が五山賞を受賞!
f0004331_1414230.jpg
 昨年8月にでた紙芝居『カヤネズミのおかあさん』(童心社)が、「第54回五山賞」を受賞した。この賞は教育紙芝居の生みの親、高橋五山の業績を顕彰して設けられた紙芝居唯一の賞で、半世紀を超える長い歴史を持つ権威ある賞だ。その年度に出版されたすべての紙芝居のなかから選ばれた最優秀作品に授与される。
 
 ぼくは紙芝居講座などで講師を務めたときは必ず五山賞について話し、「いつかはぼくも……」といってきたが、本当にいただけるとは思ってもいなかった。何よりも素晴らしい絵を描いてくださった福田岩緒先生と、粘り強く脚本にアドバイスをくださった童心社の編集者、そして、カヤネズミの生態について親切に教えてくださったカヤネズミ研究者のみなさんに感謝を伝えたい。

 ぼくがまだ受賞は無理だと思っていたのは、いまだに紙芝居の脚本を絵本のように書いてしまうからだ。紙芝居はただ絵本をバラバラにしたものではない。紙芝居と絵本では、根本的なつくり方がちがうのだ。
いくつかあるが、特徴的なのは『ぬき』だろう。さっとぬいたり、とちゅうでとめたりすることで、「絵が動く」。
f0004331_1493841.jpg
受賞を知らせる通知書には、
「物語の進行を盛り上げる工夫が凝らされたダイナミックな視点移動を含む変化に富む画面構成と、丁寧な筆遣いで描きこまれた登場動物の存在感にほぼ満点の高い評価が集まった」とあった。

 つまり、「絵が動く『ぬき』がうまくできていますよ」と評価してもらったととらえている。
 今回の受賞は今後のさらなる高みへの励みとしたい。

 この紙芝居が、カヤネズミのことをもっと知ってもらえるきっかけになればいいな!

 童心社ホームページ
[PR]

by kimfang | 2016-06-24 14:11 | トピックス
16/6/15 「くりご」午前中も開けます^^
f0004331_11101462.jpg
 新しい「くりご」がオープンして10日ほどたった。食事はなく、喫茶のみ。旧クリゴから受け継いだものといえば、絵本と紙芝居だけ。だからまったく新しい名前にしようと思ったが、旧クリゴをご愛顧くださったお客さまにもわかるよう「くりご」の名前は残した。
 でも、ちがうコンセプトの店になったということを表したくて、ひらがなの「くりご」としたのだ。

 しかしやっぱり^^
 旧「クリゴ」のように食事ができると思ってきてくださったお客さまさ、午後からのオープンを知らずに午前中にきてくださったお客さまがいらして、ご迷惑をおかけしてしまった。ごめんなさい。

 そこで少しでもみなさんのご期待に応えようと、急きょ、ふたつのことをあらたにはじることにした。
 ひとつは、午前中も開けること。その代り午後は一時間早く閉める。つまり営業時間は、
  AM 10:00 ~ AM 12:00
PM 1:00 ~ PM 5:00

f0004331_11105912.jpg
              「このはな文庫」さまからバルーンいただきました!

 もうひとつは、旧クリゴで大人気だった「ホットク」と「韓国冷麺」を販売すること。
 旧クリゴでは、韓国から輸入したこちらの商品をつくっておだししていた。韓国製だが、日本語でわかりやすく作り方が書いてあるので大丈夫。旧クリゴの味を懐かしんでいただければ幸いだ。 

 ○ ホットク 一箱 650円 (税抜き) 今なら「ホットクプレス」をプレゼント 

 ○ 韓国冷麺 麺とスープの一セット 280円 (税抜き) 
 
[PR]

by kimfang | 2016-06-15 11:06 | トピックス
16/6/9 「すばこ」 民団新聞で紹介
f0004331_10481434.jpg
 ぼくの新刊絵本『すばこ』(ほるぷ出版)が、「民団新聞」で紹介された。民団新聞では韓国絵本を紹介するコラムを3月まで、1年4か月にわたって連載していた。連載の最終回には自分の絵本をさりげなく取りあげようと思っていたのだが、悲しいかな連載中には間に合わなかった^^ しかし、こうやって単独で大きく取りあげていただき、むしろ自分のコラムで紹介するよりよかったのかもしれない。

 記事はこちらからご覧になれます。
[PR]

by kimfang | 2016-06-10 10:49 | 出版物
16/6/8 「モーニングカーム」やっと届く^^
f0004331_13414747.jpgf0004331_1342481.jpg
 大韓航空の機内雑誌「モーニングカーム」にイヌの話を3回にわたって連載中だと以前報告した。5月号から掲載されているのだが、どのように載っているのか? とっても気になっていた。掲載誌を送ってほしいと先方にいうと、7月号がでたあと、全部まとめて送るというではないか。ま、それでもいいやと思っていた。でも、やっぱり気になる^^

 そこで先月、韓国に出張にいたときに空港内の大韓航空カウンターにいって、機内誌をわけてほしいと頼んでみた。ところが「ここにはないです。大韓航空を利用してくだされば自由にお持ち帰りいただけます」と。それはわかっている。でも……先の出張は「アシアナ航空」(安かったから^^)を利用したからたずねたまで。



f0004331_13423021.jpgf0004331_13424654.jpg
 出張から帰ってくると、ますますどのように載っているのか気になった。この雑誌は韓国最大の書店「教保文庫」のネット書店から無料でダウンロードできる。しかし日本生まれ日本育ちのぼくは韓国籍だけど「国民登録番号」(日本のマイナンバーのようなもの)がない。だから書店の会員登録ができないのでダウンロードもできないのである。もしかすると、そのあたりのことわかってないかもしれないと感じた。


 そこでモーニングカーム担当者にわかりやすく丁寧に説明した。やはり、担当者はぼくが仕事で一時的に日本にいると思っていたらしく、ちゃんと理解していなかったのだ。ホント、「在日」のことは日本人も韓国人もよく理解できていないのが実情です^^ で、ようやくきのう掲載誌2冊が届いた。
f0004331_13431738.jpg  
 雑誌の巻末に大韓航空の国内線と国際線の全路線が紹介されていた。そのすべの路線の飛行機に、この雑誌が乗っていると思うと、ちょっと誇らしくなった。最後の7月号の原稿完成まで、あとひとふんばり。

 大韓航空機内誌「モーニングカーム」は、「くりご」でご覧になれます。ただし、韓国語と英語ですが^^
[PR]

by kimfang | 2016-06-08 13:44 | 出版物
16/6/6 絵本・雑貨…くりご オープン!
 旧クリゴカフェをご愛顧くださったみなさん、お待たせしました。新しい「くりご」がようやく本日オープンいたしました!
 店内の様子をご覧ください。取材や講演で休むことも多々あり不定休ですが、基本的には木曜日がお休みです。住所 京都市左京区一乗寺木ノ本町3-1
お問い合わせは ℡ 090-7488-3814 メール kimhwang00@ybb.ne.jp まで。

f0004331_17322637.jpgf0004331_17325031.jpgf0004331_1733184.jpg

f0004331_17335794.jpgf0004331_17351318.jpgf0004331_17341611.jpg

f0004331_17385276.jpgf0004331_1739998.jpg

 
f0004331_1141533.jpg
[PR]

by kimfang | 2016-06-06 17:35 | トピックス
16/6/4 新生「くりご」もうすぐ^^
f0004331_11275384.jpgf0004331_11295752.jpg
 新生「くりご」オープンに向けて奮闘中。
できることはみな自前でやる。ペンキも自分で塗り、テーブルも「旧クリゴ」の座卓の足を取って再生させた。しかしテントは自前ではやっぱり無理。きのう業者さんにお願いして新しいのがついた。いよいよ6月6日にオープン!か? おそらく大丈夫(笑)

 「絵本・雑貨… くりご」は午後1時~6時。基本的に木曜日がお休み。店内の様子は後日にまた^^ いい絵本、置いてますよ。でも、とても狭いので6人が限界です。
[PR]

by kimfang | 2016-06-04 11:23 | トピックス